自筆証書遺言 検認

遺言・遺言書/自筆証書遺言 検認

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 自筆証書遺言 検認
自筆証書遺言 検認に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言・遺言書遺言・遺言書

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満15歳以上で意思能力があれば誰でも作成することができ、遺産分割方法の指定や相続人同士のトラブル...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。遺言者が公証人に作成したい遺言の内容を伝えると、その内容を遺言書として書面にしてくれます。 公正証書遺言は公証人と一緒に作成す...

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • ヤミ金とは

    ヤミ金とは

    貸金業は登録をしなければお金を貸すことができませんが、この登録を行...

  • 冤罪事件とは

    冤罪事件とは

    冤罪とは無実の罪で犯罪者として扱われてしまうことを指します。 冤罪...

  • 民事裁判と刑事裁判の違い

    民事裁判と...

    民事裁判と刑事裁判の違いをご説明します。 ■事件内容の違い 民事...

  • 自己破産

    自己破産

    「自己破産」は債務整理の中で最も強力な効果を持ちます。すべての債務...

  • 覚せい剤の症状

    覚せい剤の症状

    覚せい剤は脳内の神経に働き掛け、興奮状態を引き起こします。 この効...

  • 離婚協議

    離婚協議

    離婚にはいくつかのステップがあります。 まずは夫婦が話し合いで条...

  • 暴力事件

    暴力事件

    ケンカや口論の末、相手に暴力を振るってしまった際、相手を怪我をさせ...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故の問題でとしばしば取り上げられる過失相殺と過失割合ですが、...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    子どものいる夫婦が離婚する場合にやはり問題となるのは、親権の問題で...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ