相続人 範囲

法定相続分/相続人 範囲

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 相続人 範囲
相続人 範囲に関する基礎知識記事や事例
  • 法定相続分法定相続分

    被相続人に遺言がなかった場合、遺産分割協議により相続人各々の相続する割合を決めることになりますが、その際、参考となるのが民法により定められた法定相続分です。 法定相続人の範囲は、①配偶者、②子...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合に、一旦は相続人全員の共有財産となったものを各相続人へ話し合いによって具体的に分配していくことを言い、遺産分割についての話し合いを遺産分割協議と...

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 追突事故の慰謝料請求

    追突事故の...

    交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわ...

  • 流れ

    流れ

    民事訴訟(民事裁判)手続きの流れは以下の通りです。 ①訴状の提出...

  • 損害賠償

    損害賠償

    交通事故の場合、ひとくちに損害賠償といっても、どういう事故かによっ...

  • 覚せい剤の症状

    覚せい剤の症状

    覚せい剤は脳内の神経に働き掛け、興奮状態を引き起こします。 この効...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 ...

  • 怪我のない事故の慰謝料

    怪我のない...

    交通事故と聞いて多くの人がイメージするのは、車が衝突し、怪我した人...

  • 人身事故

    人身事故

    交通事故は、死亡事故、傷害事故、物損事故の3つの種類に分けられます...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、20歳未満の少年(男子だけでなく女子も含む)が犯罪を...

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人が、相続財産を最低限相続...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ