個人債務 京都市中京区

遺言・遺言書/個人債務 京都市中京区

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 個人債務 京都市中京区
個人債務 または 京都市中京区に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言・遺言書遺言・遺言書

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満15歳以上で意思能力があれば誰でも作成することができ、遺産分割方法の指定や相続人同士のトラブル...

  • 暴力事件暴力事件

    ケンカや口論の末、相手に暴力を振るってしまった際、相手を怪我をさせてしまった場合は傷害罪に問われ、たとえ怪我をしなくとも暴行罪に問われることになります。また、他人を脅したり、威嚇したりした場合は...

  • 養育費の計算方法養育費の計算方法

    「子どもがいるが離婚を検討している。子どもの養育費をしっかりと支払ってもらえるかどうか不安だ。」 「養育費はいつまで支払ってもらえるのだろうか。子どもの将来に直結することなので、心配している。」...

  • 覚せい剤の症状覚せい剤の症状

    覚せい剤は脳内の神経に働き掛け、興奮状態を引き起こします。 この効果は摂取してから時間が経つと薄れていき、幻覚や幻聴などの症状が現れることとなります。 幻覚や幻聴としては、誰かにつけられている...

  • 物損事故物損事故

    交通事故は、死亡事故、傷害事故、物損事故の3つの種類に分けられます。 ここでは物損事故について説明します。 まず物損事故で注意しておかなければならない点は、物損事故で自動車損害賠償保証法(自賠...

  • 薬物事件・麻薬事件薬物事件・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚醒剤、大麻など様々で、それぞれ罰則を規定している法律が違えば、その罰則の重さも違います。 しかし、いずれの薬物も依存性が高く、ストレス解消や興味本位から薬物...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。遺言者が公証人に作成したい遺言の内容を伝えると、その内容を遺言書として書面にしてくれます。 公正証書遺言は公証人と一緒に作成す...

  • 京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

    交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわれています。 京都府警によりますと、平成30年中の京都府内で起きた交通事故の発生状況は、発生件数が6,142件、死者数が52人、...

  • 相続放棄相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 相続財産には家や土地、預金などのプラスの財産(積極財産)だけではなく、親の借金やローンなどのマイナスの財産(消極財産)も対象とな...

  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人が、相続財産を最低限相続できる割合を言います。 そのため、例えば「全財産を愛人に譲る」というような遺言書があったとしても、各相続人はその愛人から一定の...

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    子どものいる夫婦が離婚する場合にやはり問題となるのは、親権の問題で...

  • 不動産売買契約に関する紛争

    不動産売買...

    不動産売買契約に関する紛争について、当事務所では以下のような分野を...

  • 民事裁判と刑事裁判の違い

    民事裁判と...

    民事裁判と刑事裁判の違いをご説明します。 ■事件内容の違い 民事...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。...

  • 土壌汚染問題とは

    土壌汚染問題とは

    工場跡地や有害物質を使用していた土地が再開発されるにあたって問題と...

  • 京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

    京都 交通...

    交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわ...

  • 民事再生(個人再生)

    民事再生(...

    「個人再生」とは、裁判所を通して行う手続きであり、返済できなくなっ...

  • 財産分与

    財産分与

    離婚では財産分与が問題となることが少なくありません。しかし、財産分...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、20歳未満の少年(男子だけでなく女子も含む)が犯罪を...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ