冤罪事件とは

桜月法律事務所(京都府京都市/中京区)|冤罪事件とは

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 刑事事件に関する記事一覧 >
  3. 冤罪事件とは

冤罪事件とは

冤罪とは無実の罪で犯罪者として扱われてしまうことを指します。
冤罪事件がどれだけ起きているかはわかりませんが、近年になって冤罪だったという事件が明らかになり、マスコミに取り上げられるなど大きな問題となっています。

日本において、起訴された場合の刑事事件における有罪率は99%以上となっています。つまり裁判で無罪を立証していることが困難であるため不起訴処分を得ることが重要となります。

そのため、逮捕後は一貫して否認し、無罪の主張、立証をしていく必要があります。なぜなら、逮捕後に行われる取調べの際の発言は調書として記録され、裁判においてもその調書は証拠として扱われるからです。一度取り調べで罪を認めるような発言をしてしまうとそれが裁判でも使用されてしまうのです。

身近な冤罪事件として痴漢冤罪があります。痴漢は都道府県などの迷惑防止条例違反ですが、犯罪の特徴として現行犯逮捕の場合が多く無罪の立証が難しいことが挙げられます。
痴漢冤罪に関しては目撃証言の収集や、DNA検査などから無罪を立証していくこととなります。

こうした冤罪事件においては、早期に弁護士に弁護活動を依頼することが大切となります。
早期に弁護活動を依頼することで早期から無罪の立証に向けた情報収集を行うことができより有効な情報を得られやすくなり、また起訴までの時間も多くなり、準備の時間も多く取れることとなります。

桜月法律事務所は京都市中京区を中心に京都府・大阪府・滋賀県で皆様の問題解決に日々尽力しております。冤罪事件をはじめ、債務整理や相続・遺言にお悩みの方はお気軽に当事務所までお問合せください。

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 不動産売買契約に関する紛争

    不動産売買...

    不動産売買契約に関する紛争について、当事務所では以下のような分野を...

  • 性犯罪事件

    性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わ...

  • 流れ

    流れ

    民事訴訟(民事裁判)手続きの流れは以下の通りです。 ①訴状の提出...

  • 追突事故の慰謝料請求

    追突事故の...

    交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわ...

  • 離婚協議

    離婚協議

    離婚にはいくつかのステップがあります。 まずは夫婦が話し合いで条...

  • 土壌汚染問題とは

    土壌汚染問題とは

    工場跡地や有害物質を使用していた土地が再開発されるにあたって問題と...

  • 後遺障害

    後遺障害

    交通事故では被害者が後遺障害を負ってしまうケースも少なくありません...

  • 建物建築請負契約に関する紛争

    建物建築請...

    建物建築請負契約に関する紛争として、当事務所の扱っている分野は以下...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 ...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ