損害賠償

桜月法律事務所(京都府京都市/中京区)|損害賠償

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 損害賠償

損害賠償

交通事故の場合、ひとくちに損害賠償といっても、どういう事故かによって損害賠償の対象になるものが異なってきます。

交通事故は死亡事故、傷害事故、物損事故の三種類に分けることができます。いわゆる人身事故は死亡事故と傷害事故を指しています。

さらに、損害賠償の内容は財産的損害と精神的損害の二つに分けられます。死亡事故や傷害事故では財産的損害と精神的損害が存在しますが、物損事故には財産的損害しかありません。

損害賠償は交通事故を起こした加害者の民事上の責任ですが、損害賠償の賠償義務者には運転者だけでなく、その使用者や自動車を保有する運行供用者も含まれます。加害者が民事上の責任を免れること(免責)は難しく、ほとんどありません。

自動車損害賠償保証法(自賠法)は被害者の保護を目的に制定された法律であるためです。交通事故における損害賠償額は定型・定額化されており、ある程度の算定が可能です。

賠償額の算定は、積極損害と消極損害、慰謝料の3つに分けて行います。

積極損害とは、被害者が交通事故により支出せざるをえなくなったものを指し、医療費などがこれにあたります。

消極損害とは、被害者が交通事故にあわなければ得たであろう利益を指し、休業損害や逸失利益がこれにあたります。なお、逸失利益とは、交通事故の被害者が事故後に得られたであろう収入の合計です。

慰謝料とは、被害者の精神的苦痛に対する賠償です。

損害賠償金の算定は複雑で専門的な知識が必要になりますが、示談交渉においては保険会社が相場よりも低い金額の損害賠償額を提示してくることも多いため、弁護士に相談することをおすすめします。

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 民事全般

    民事全般

    当弁護士事務所が取扱う民事訴訟・民事事件は以下のようなものがありま...

  • 民事訴訟・交渉の費用

    民事訴訟・...

    民事訴訟を行うにも民事調停を行うにもお金がかかります。 民事訴訟...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。...

  • 民事裁判と刑事裁判の違い

    民事裁判と...

    民事裁判と刑事裁判の違いをご説明します。 ■事件内容の違い 民事...

  • 暴力事件

    暴力事件

    ケンカや口論の末、相手に暴力を振るってしまった際、相手を怪我をさせ...

  • 財産分与

    財産分与

    離婚では財産分与が問題となることが少なくありません。しかし、財産分...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 ...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、20歳未満の少年(男子だけでなく女子も含む)が犯罪を...

  • 不動産賃貸借契約に関する紛争

    不動産賃貸...

    不動産賃貸借契約に関する紛争について、当事務所では以下のような分野...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ