京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

桜月法律事務所(京都府京都市/中京区)|京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわれています。
京都府警によりますと、平成30年中の京都府内で起きた交通事故の発生状況は、発生件数が6,142件、死者数が52人、負傷者数が7,258人となっており、発生件数、死者数、負傷者数のいずれも前年同期に比べ減少しています。しかしながら、いまだ年間で6,000件を超える交通事故が京都府内だけでも発生していることから、交通事故がいかに日常生活に近い危険であるのかがお分かりいただけるかと思います。

交通事故から自分や家族を守るため、そして自分自身が加害者として人を傷つけることにならないようにするために、交通法規とマナーを守ることが必要不可欠です。たとえば、自動車を運転する際には、運転者はもちろん後部座席を含めた全席でシートベルトの着用を徹底すること、小さい子どもを乗せて運転する際にはチャイルドシートを適切に使用すること、飲酒運転は絶対しないこと、などは当然に守らなければならないルールです。
しかしながら、どれだけ自分自身が安全運転に努めていたとしても、追突事故などの交通事故の被害にあってしまうケースは少なくありません。
そのため、交通事故の問題においては、交通事故の被害にあった後の対応、すなわち損害賠償請求なども重要となってくるのです。
たとえば、慰謝料の金額を考えると、弁護士に依頼し弁護士会の基準による慰謝料額と、任意保険会社が提示する任意保険会社の独自基準による慰謝料額では、大きな開きがあり、弁護士に依頼することで手厚いサポートを受けることができます。
交通事故は重大な死亡事故であるケースや、そうでなくとも後遺障害をもたらす可能性もあり、そうした場合にはまさに人生が左右されてしまうのです。
したがって、交通事故の損害賠償請求は、保険会社任せにせず、しっかりと信頼できる助言を受けた上で納得できるまで検討する必要があると言えるでしょう。交通事故は、精神的な負担がとても大きく、保険金の請求などを含めさまざまな手続きをする必要があるため、一人で対応することは非常に困難です。専門家である弁護士に相談することで大きく負担を減らすことができます。

桜月法律事務所の弁護士山本悠揮、は京都市中京区を中心に京都府・大阪府・滋賀県で皆様の問題解決に日々尽力しております。
交通事故をはじめ、債務整理や相続・遺言にお悩みの方は桜月法律事務所へお気軽にご相談ください。

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故の問題でとしばしば取り上げられる過失相殺と過失割合ですが、...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。...

  • 不動産賃貸借契約に関する紛争

    不動産賃貸...

    不動産賃貸借契約に関する紛争について、当事務所では以下のような分野...

  • 民事再生(個人再生)

    民事再生(...

    「個人再生」とは、裁判所を通して行う手続きであり、返済できなくなっ...

  • 離婚協議

    離婚協議

    離婚にはいくつかのステップがあります。 まずは夫婦が話し合いで条...

  • 怪我のない事故の慰謝料

    怪我のない...

    交通事故と聞いて多くの人がイメージするのは、車が衝突し、怪我した人...

  • 京都市の債務整理は桜月法律事務所へ

    京都市の債...

    債務整理とは、支払えなくなった借金から解放されるための手続きのこと...

  • 民事全般

    民事全般

    当弁護士事務所が取扱う民事訴訟・民事事件は以下のようなものがありま...

  • 民事訴訟・交渉の費用

    民事訴訟・...

    民事訴訟を行うにも民事調停を行うにもお金がかかります。 民事訴訟...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ