薬物事件 京都市 弁護士

暴力事件/薬物事件 京都市 弁護士

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 薬物事件 京都市 弁護士
薬物事件 京都市 弁護士に関する基礎知識記事や事例
  • 暴力事件暴力事件

    ケンカや口論の末、相手に暴力を振るってしまった際、相手を怪我をさせてしまった場合は傷害罪に問われ、たとえ怪我をしなくとも暴行罪に問われることになります。また、他人を脅したり、威嚇したりした場合は...

  • 性犯罪事件性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わいせつ罪、強姦罪、児童買春、児童ポルノ等、さまざまな種類があります。もっとも、一概に性犯罪といえども、罪名が異なれば罰則の重さも...

  • 覚せい剤逮捕後の流れ覚せい剤逮捕後の流れ

    覚せい剤は麻薬と同様に所持や使用、製造などがほぼ全面的に禁止されています。 これらの薬物が全面的な禁止となっている理由は、一度使用してしまうと何度も繰り返し使用してしまうという依存性の高さが挙...

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 民事訴訟・交渉の費用

    民事訴訟・...

    民事訴訟を行うにも民事調停を行うにもお金がかかります。 民事訴訟...

  • 不動産開発事業に関する紛争、法務アドバイス等

    不動産開発...

    当弁護士事務所は、不動産開発事業に関する紛争について、以下のような...

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    「過払い金」とは本来払う必要が無く、必要以上に金融業者へ返済してい...

  • 暴力事件

    暴力事件

    ケンカや口論の末、相手に暴力を振るってしまった際、相手を怪我をさせ...

  • 怪我のない事故の慰謝料

    怪我のない...

    交通事故と聞いて多くの人がイメージするのは、車が衝突し、怪我した人...

  • 不動産関連

    不動産関連

    住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故は、死亡事故、傷害事故、物損事故の3つの種類に分けられます...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故の問題でとしばしば取り上げられる過失相殺と過失割合ですが、...

  • 物損事故

    物損事故

    交通事故は、死亡事故、傷害事故、物損事故の3つの種類に分けられます...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ