弁護士 パートナー

覚せい剤逮捕後の流れ/弁護士 パートナー

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 弁護士 パートナー
弁護士 または パートナーに関する基礎知識記事や事例
  • 覚せい剤逮捕後の流れ覚せい剤逮捕後の流れ

    覚せい剤は麻薬と同様に所持や使用、製造などがほぼ全面的に禁止されています。 これらの薬物が全面的な禁止となっている理由は、一度使用してしまうと何度も繰り返し使用してしまうという依存性の高さが挙...

  • ヤミ金とはヤミ金とは

    貸金業は登録をしなければお金を貸すことができませんが、この登録を行わず高金利で貸付けを行う業者のことを「ヤミ金」といいます。現在出資法に定める上限金利は年20%ですが、ヤミ金業者はこれを超える金...

  • 冤罪事件とは冤罪事件とは

    冤罪とは無実の罪で犯罪者として扱われてしまうことを指します。 冤罪事件がどれだけ起きているかはわかりませんが、近年になって冤罪だったという事件が明らかになり、マスコミに取り上げられるなど大きな問...

  • 民事訴訟・交渉の費用民事訴訟・交渉の費用

    民事訴訟を行うにも民事調停を行うにもお金がかかります。 民事訴訟の費用は、基本的には裁判で負けた人の負担額が多くなります。全額負担することもありますし、原告と被告が3:7や1:3などの割合で負...

  • 後遺障害後遺障害

    交通事故では被害者が後遺障害を負ってしまうケースも少なくありません。 ここでは交通事故の後遺障害への対応についてみていきましょう。 そもそも後遺障害とは、交通事故により被害者が受けた精神的・肉...

  • 過失割合過失割合

    交通事故の問題でとしばしば取り上げられる過失相殺と過失割合ですが、一体何なのかよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、交通事故の過失相殺と過失割合についてみていきまし...

  • 損害賠償損害賠償

    交通事故の場合、ひとくちに損害賠償といっても、どういう事故かによって損害賠償の対象になるものが異なってきます。 交通事故は死亡事故、傷害事故、物損事故の三種類に分けることができます。いわゆる人...

  • 京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

    交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわれています。 京都府警によりますと、平成30年中の京都府内で起きた交通事故の発生状況は、発生件数が6,142件、死者数が52人、...

  • 任意整理任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で一番簡単に行える借金減額方法です。弁護士等へ代理を依頼し直接金融業者等の債権者との交渉により、借金の元本を減額し利息をカットしてもらうことが可能となります。 自己...

  • 性犯罪事件性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わいせつ罪、強姦罪、児童買春、児童ポルノ等、さまざまな種類があります。もっとも、一概に性犯罪といえども、罪名が異なれば罰則の重さも...

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 不動産関連

    不動産関連

    住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合に、一旦は相続人...

  • 物損事故

    物損事故

    交通事故は、死亡事故、傷害事故、物損事故の3つの種類に分けられます...

  • 怪我のない事故の慰謝料

    怪我のない...

    交通事故と聞いて多くの人がイメージするのは、車が衝突し、怪我した人...

  • 覚せい剤逮捕後の流れ

    覚せい剤逮...

    覚せい剤は麻薬と同様に所持や使用、製造などがほぼ全面的に禁止されて...

  • 民事裁判と刑事裁判の違い

    民事裁判と...

    民事裁判と刑事裁判の違いをご説明します。 ■事件内容の違い 民事...

  • 不動産賃貸借契約に関する紛争

    不動産賃貸...

    不動産賃貸借契約に関する紛争について、当事務所では以下のような分野...

  • 離婚調停

    離婚調停

    「離婚したいと思っているが、夫(妻)との話し合いが思ったように進ま...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    子どものいる夫婦が離婚する場合にやはり問題となるのは、親権の問題で...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ