遺産分割

桜月法律事務所(京都府京都市/中京区)|遺産分割

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 相続・遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺産分割

遺産分割

遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合に、一旦は相続人全員の共有財産となったものを各相続人へ話し合いによって具体的に分配していくことを言い、遺産分割についての話し合いを遺産分割協議といいます。

遺産分割協議に参加できるのは原則相続人ですが、相続分の譲渡を受けた者や包括遺贈(贈与される財産が特定されていない遺贈)を受けた者も参加することができます。

相続人の範囲は、①配偶者や②子供などの直系卑属(卑属=被相続人の下の世代)、③親などの直系尊属(尊属=被相続人の上の世代)、④被相続人の兄弟姉妹までとなります。

ただし、この①~④のすべての人が相続できるわけではなく、配偶者(①)は必ず相続できるとしても、残りの②~④の人たちには相続できる順位があります。つまり、番号の若い順(子供、親、兄弟の順)から優先度が高く、被相続人の子供がいない場合や相続放棄をした場合、すでに死亡している場合などでない限り、被相続人の親(③)や兄弟姉妹(④)には相続されません。

また、被相続人の子供が死亡していたとしても、その子供に子供(被相続人の孫にあたる)がいる場合、その孫が代わりに相続(代襲相続)するので、注意が必要です。

なお、配偶者の連れ子は、法的に自分の子供と認められないため、相続権はありませんが、被相続人と養子縁組をして養子となることで、相続人となることができます。

桜月法律事務所は、「地域に根ざした法律事務所」として、遺産分割や遺言書作成など相続・遺言に関する法律相談を承っております。
京都府京都市中京区に本拠を置き、京都をはじめとして大阪・滋賀の様々な法律問題を扱っており、夜間・土日のご相談も受け付けております。
また、当事務所は、京都市営地下鉄東西線二条駅・JR山陰本線二条駅の東口から徒歩1分の場所にあり、京都府北部からもアクセスがしやすく、近隣にも大型の駐車場がございます。
お近くにお住まいの方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 冤罪事件とは

    冤罪事件とは

    冤罪とは無実の罪で犯罪者として扱われてしまうことを指します。 冤罪...

  • 京都市の過払い金請求は弁護士にご依頼ください

    京都市の過...

    過払い金請求は、出資法と貸金業法の差の中で生まれたグレーゾーン金利...

  • 財産分与

    財産分与

    離婚では財産分与が問題となることが少なくありません。しかし、財産分...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合に、一旦は相続人...

  • 京都 交通事故|桜月法律事務所 弁護士山本悠揮

    京都 交通...

    交通事故は、日本全国において、「1時間に1件は発生している」といわ...

  • 損害賠償

    損害賠償

    交通事故の場合、ひとくちに損害賠償といっても、どういう事故かによっ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    子どものいる夫婦が離婚する場合にやはり問題となるのは、親権の問題で...

  • ヤミ金とは

    ヤミ金とは

    貸金業は登録をしなければお金を貸すことができませんが、この登録を行...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ