怪我のない事故の慰謝料

桜月法律事務所(京都府京都市/中京区)|怪我のない事故の慰謝料

  1. 桜月法律事務所 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 怪我のない事故の慰謝料

怪我のない事故の慰謝料

交通事故と聞いて多くの人がイメージするのは、車が衝突し、怪我した人がいるような状況かもしれませんが、そういった状況が全てではありません。
交通事故の中には、怪我なしでの交通事故も含まれているのです。
ここでは、怪我のない交通事故における慰謝料の扱いについて解説していきます。

■そもそも慰謝料とは
慰謝料とは、精神的な損害についての損害賠償金のことをさします。
精神的な損害についての損害賠償を慰謝料というので、慰謝料自体は離婚などでも用いられる言葉です。

交通事故の損害賠償請求においても、慰謝料の請求は認められています。
たとえば、交通事故により怪我を負い入院や通院を余儀なくされたことについての入通院慰謝料や、後遺障害を負ってしまったことについての後遺障害慰謝料などがあります。

慰謝料の相場としては、100万円~500万円の範囲が多いといわれております。
なお、示談が成立した場合には示談金として治療費などとまとめて支払われることもあります。

■物損事故における慰謝料の扱い
慰謝料は精神的な被害を和らげるために支払われるお金です。
一見すると物損事故の場合にも、慰謝料を請求することが可能なように思えますが、残念ながらそれは認められていません。
慰謝料の請求は人身事故や死亡事故においてだけ、認められているのです。

■怪我のない交通事故における慰謝料の扱い
では、怪我のない交通事故では慰謝料請求が可能なのでしょうか。
これは、その交通事故が「人身事故」として処理されたか「物損事故として処理されたかによって、異なります。
人身事故として処理された場合には先述のとおり慰謝料を請求できますが、怪我をしておらず病院にもいかなかったような場合には物損事故として処理されることが多くなり、慰謝料の請求は難しくなるのが一般的です。

桜月法律事務所は京都市中京区を中心に京都府・大阪府・滋賀県で皆様の問題解決に日々尽力しております。慰謝料請求をはじめ、交通事故でのトラブルにお悩みの方はお気軽に当事務所までお問合せください。

桜月法律事務所が提供する基礎知識

  • 覚せい剤の症状

    覚せい剤の症状

    覚せい剤は脳内の神経に働き掛け、興奮状態を引き起こします。 この効...

  • 怪我のない事故の慰謝料

    怪我のない...

    交通事故と聞いて多くの人がイメージするのは、車が衝突し、怪我した人...

  • 物損事故

    物損事故

    交通事故は、死亡事故、傷害事故、物損事故の3つの種類に分けられます...

  • 薬物事件・麻薬事件

    薬物事件・...

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚醒剤、大麻など様々で、それぞれ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    子どものいる夫婦が離婚する場合にやはり問題となるのは、親権の問題で...

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で一番簡単に行える借金減額方法です。弁...

  • ヤミ金とは

    ヤミ金とは

    貸金業は登録をしなければお金を貸すことができませんが、この登録を行...

  • 自己破産

    自己破産

    「自己破産」は債務整理の中で最も強力な効果を持ちます。すべての債務...

  • 民事訴訟・交渉の費用

    民事訴訟・...

    民事訴訟を行うにも民事調停を行うにもお金がかかります。 民事訴訟...

桜月法律事務所の主な対応地域

京都府京都市中京区

ページトップへ